エネルギーテック勉強会 #2 オーストラリアのエネルギーテックの取り組みと日本への社会実装

Description
株式会社シェアリングエネルギーと株式会社エナーバンク(SEB, Sharing Energy Bank)が共同主催する「エネルギーテック勉強会」は、20兆円という巨大なエネルギー市場を、クリエイティビティとテクノロジーを駆使して、イノベーションの創出にチャレンジすることに関心の持つ人達のコミュニティです。

業界の基礎知識、国内外のユースケース紹介、最新技術など、エネルギーテックの全体像の理解と最前線の情報の共有に重きを置いています。お互いの知見をシェアしあう双方向的なコミュニティを志向しており、エネルギーテックをテーマに、さまざまなコラボレーションの創発も期待しています。

今回の開催テーマは「オーストラリアのエネルギーテックの取り組みと日本への社会実装」と題して、前半はEnergyLabのファウンダーのPiersさんよりエネルギーテックのユースケース紹介、後半はエネルギーアナリストの大場さんをお招きしてエネルギーテックの国内への実装に関するパネルディスカッションを行います。


<当日のスケジュール>
18:00 - 18:15「オープニング」
井口 和宏 | 株式会社シェアリングエネルギー 事業開発室長

18:15 - 18:45「オーストラリアのエネルギーテックやエネルギーマーケットの紹介 」
Mr. Piers Grove  | EnergyLab Chair
※シドニーからオンラインにて参加、英語での講演 (日本語字幕あり)

18:45 - 19:00「EnergyLabの活動紹介と日本展開に向けて 」
藤瀬 里紗 | EnergyLab Country Manager, Japan

19:00 - 19:30 パネルディスカッション:エネルギーテックの国内への実装について
大場 紀章 | エネルギーアナリスト
村中 健一 | 株式会社エナーバンク 代表取締役
井口 和宏 | 株式会社シェアリングエネルギー 事業開発室長(モデレーター )

19:30 - 20:30 懇親会
※懇親会では、お酒含むドリンクと軽食をご用意しております


<基本情報>
日時: 2019年8月6日(火)18:00〜20:30 ※ 入場受付時間17:30〜
場所: dock-Toranomon  東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー4F
参加費: 無料
定員:50名(チケット必須)
受付:社会人の方は、受付で名刺を2枚ご提示ください。1枚は頂戴し、1枚はネームホルダーにセット致します。名刺をご持参されない場合、お名前の確認できるものをご提示ください。
最寄駅:神谷町駅 (東京メトロ日比谷線)神谷町MTビル出口より徒歩3分、六本木一丁目駅 (東京メトロ南北線)泉ガーデン出口より徒歩6分

<参加対象>
エネルギーテック(エネルギー業界または周辺テクノロジー)に興味のある、
・ビジネスパーソン・公務員・起業家・学生
・エンジニア・デベロッパー・ディレクター・デザイナー

<スピーカー・モデレーター紹介>
ピアーズ・グルーブ Piers Grove|EnergyLab Co-Founder & Chair

新しいビジネスを創出することに情熱を注いでいる連続起業家。環境的にエシカルな退職基金であるFutureSuper、オーストラリアのオンラインエンターテイメント誌Betoota Advocate、テレビ・映画・コンテンツ制作会社であるRepublic Visionを含む多くのビジネスの立ち上げに従事。通信やコンテンツ制作などの経歴を経て、2017年に創業者がリソース、エコシステム、および専門知識にアクセスしてクリーンエネルギービジネスをいち早く立ち上げることが出来るよう、EnergyLabを共同創設者と共に立ち上げ、現在に至る。


藤瀬 里紗 Lisa Fujise|EnergyLab Country Manager (Japan)
シドニー工科大学大学院でサンゴ礁の生態系を研究(Ph.D)。サンゴ礁の研究を通して、グレートバリアリーフでclimate changeの影響を目の当たりにしてきた。クリーンエネルギーやクリーンテクノロジーにシフトすることはclimate changeに立ち向かい、サンゴ礁を含む地球の貴重なリソースを保全することにつながっていくため、「世界が100%クリーンエネルギーに移行するためのイノベーションの創造をサポートする」というEnergyLabの理念に強く感銘を受け、現在に至る。


大場 紀章 Noriaki Oba|エネルギーアナリスト

京都大学大学院理学研究科博士後期課程単位取得退学後、株式会社テクノバに入社。化石燃料供給、エネルギー安全保障、無機物性化学など、エネルギー問題の研究者として活動中。ウプサラ大学物理・天文学部博士課程グローバルエネルギーシステムグループ在籍、新世代シンクタンクGEF代表


村中 健一 Kenichi Muranaka|株式会社エナーバンク 代表取締役

慶應義塾大学・大学院でシステム最適化工学を研究。ソフトバンクに入社し技術統括にてバックボーンネットワークに関わる。経済産業省の大規模HEMS実証にてプロジェクト主担当を経験し、2016年電力自由化で通信と電力連携プロダクト開発リーダーとして推進。その後、起業し法人向け電力オークション「エネオク」を開発・運営。リリース2ヶ月で取扱額3億円を突破、エネルギーテックを武器にビジネスの最前線で活躍中。

twitter: https://twitter.com/enetech5
facebook: https://www.facebook.com/mkenichi5


井口 和宏 Kazuhiro Iguchi|株式会社シェアリングエネルギー 事業開発室長

慶應義塾大学SFC卒業後、非営利組織のコンサルティング業務を経て、2010年株式会社アイアンドシー・クルーズに入社。日本最大のプロパンガス比較・切替サービス「enepi」や、新電力会社の立ち上げなど、主にエネルギー領域における新規事業開発に従事。その後、出資先であるシェアリングエネルギー社の設立に携わり、現職。分散電源のプラットフォーマーを志向する同社の事業開発を推進している。

twitter: https://twitter.com/neopathos


<スポンサー紹介>
会場提供:Creww株式会社
懇親会提供:エネルギーテックニュースアプリEnergyshift(エネルギーシフト)


▼入館のご案内
※館内への入館時に【身分証明書】が必要となります。
※受付左手エレベーターにて4階までお越しください。
※会場にお早めにお越しいただける方は、是非dock - Toranomonをお仕事の場やネットワーキングの場としてご利用ください。

▼注意事項
事前お申込み無く当日会場に来られてもご入場できません。ご了承ください。
タイトル・内容・スピーカーは予定です。予告なく変更になる可能性があります。
前日17:00以降のキャンセルは運営上避けるようにお願いします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#451976 2019-07-09 06:31:59
Tue Aug 6, 2019
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
dock-Toranomon(城山トラストタワー4F)
Tickets
入場券
Venue Address
東京都港区虎ノ門 4-3-1 Japan
Organizer
エネルギーテック勉強会
55 Followers